ママコミュニケーション研究室 消費者・生活者の代表といっても過言ではない子育てママに注目し、企業活動を通じて社会を活性化することを目的にしています

ママコミュニケーション研究室とは?

ある日、その記事の内容について編集長が何気なく、とあるママに感想を聞きました。その感想は編集長には全く新しい視点に感じられ、とても感心していました。そして後日、ママ友から話を聴いたということで、他のママ数人から編集長に色々な感想や意見が集まってきたのです。「ママの視点って新鮮だし、すごい情報伝達力。。。」編集長は驚きました。「ママってすごい!ママのこと、もっと知りたい!」

こうして第一エージェンシーのママコミュニケーション研究室は発足しました。
大きな声で商品やサービスのメリットを繰り返し広告することで事業者が成果を出してきた時代は終わり、売り手(事業者)と買い手(消費者)が持つ情報量の差が狭まることで、売り手からの一方的なアプローチが買い手のインサイトに届きにくい社会へと変化しています。消費者は日々多くの情報に触れ、溢れる情報から正しい情報を選ぶ目を持ち始めています。こうした社会において、消費者が本当に求めるモノ・コトを事業者が生み出し、消費者がそれを購買し・利用するというサイクルこそが社会にとって無理・無駄のない状態になると考えています。
そこで、ママコミュニケーション研究室は、消費者・生活者の代表といっても過言ではない子育てママ世代の女性に注目し、企業活動を通じて社会を活性化することを目的にしています。

そのためにママコミュニケーション研究室は、あるときは社会でママが輝ける存在になるための橋渡し役となり、またあるときはママの力を借り、企業活動をいかに消費者に効果的に届けるか?を研究します。そのようにして、わたしたちは社会活動における消費者と事業者の「共感」「共創」関係を生み出すヒントを模索していきます。

ママコミュニケーション研究室の役割

  • ママとのリアルなつながり作り
  • 生活者インサイトと情報伝達力の研究
  • ママと事業者をつなぐアイテムの提供

ママとのリアルなつながり作り

ママコミュニティ「ママジェンヌひろしま」「ママジェンヌおかやま」の運営

ママコミュニケーション研究室では、ママとのリアルなコンタクトチャネルとして、ママコミュニティ「ママジェンヌ」を開設・運営しています。
子育てママへ役立つ情報の提供や、暮らしや地域社会で輝けるための活動を応援するとともに、事業者の商品やサービスについて、ママとしての感性を活かした意見交換会やアンケート調査をコーディネート、ママと事業者の橋渡しを行います。

子育てママ応援フリーペーパー「クルールひろしま」「クルールおかやま」の発行

岡山県・広島県に住む、未就学児を持つママ(パパ)をターゲットにした生活スタイルマガジンを発行しています。実際にママ(パパ)が参加・体験しながら商品を紹介していく記事型広告がメイン。生活・行動・家族などの実生活にあわせた内容で、読者の商品やサービス選択の動機づけになります。

生活者インサイトと情報伝達力の研究

ママコミュニケーション研究室では、ママのインサイトと情報伝達力についてより深く知るために、以下の研究を行っています。

つながるプロモーション

クチコミを目に見えるカタチに「つながるプロモーション」とは

これまでのクチコミは「何かいいらしいよ」「何かすごいらしいよ」という“ぼんやりとした高評価”といった存在でした。「なぜいいのか?」「どうすごいのか?」という疑問に対し、第一エージェンシーは「クチコミ」により生まれる「つながり」を「媒体」と捉え、これまでの疑問をはっきりと説明できるようにしたいと考えました。
第一エージェンシーが考えた新しいプロモーション「つながるプロモーション」では、「クチコミ」による「つながり」を「数値化」することにより、これまであいまいと思われていた「クチコミ」とその「つながり」の状況をどなたにもわかりやすくご提案できるようにしました。

クチコミから数値化までの流れ

つながりの数値化(GRP化)、つながりGRP(TGRP)について

つながりの数値化(GRP化)の例

GRPとは出稿量と視聴率を基にしたテレビCMの定量指標です。総視聴率・延べ視聴率とも言われています。数値が大きいほど、多くの視聴者に多くの回数、CMが届いたという意味となります。 つながりGRP(以下、TGRP)も同じく、一人の人がクチコミした事案に対し、何人に伝わったかを計算していきます。

ここで、TRGPがテレビCMでのGRPと異なる点があります。
多くのテレビCMでは一つの事案(商品など)に対し、一つのCMを流します。つながるプロモーションでは、一つの事案につき、一人の消費者に複数のアクションを起こさせることができます。

つながりGRP(TGRP)にの例

実際のプロモーションでは、TGRPにクチコミをする人とクチコミを受ける人との関係性を加味し、より詳細なスコア化を行います。

つながるプロモーションの考え方

クチコミを受け取った人数とつながりの強さでスコア化していきます。クチコミをする人との関係性(親しさ・影響力)の強いほど高ポイントをつけます。

※以下は、1テーマで3回のクチコミを発生させた場合の例。
投入するトピックにより、伝え方、つながり方が変化すると考え、プロモーションの目的ごとに最適なフローを設計し実施します。

図:つながるプロモーションの考え方

第一エージェンシーの「つながるプロモーション」のポイント

Point1 伝えたくなる「話題」の設定 / Point2 費用対効果を意識し、費用を算出 / Point3 つながりが生まれる仕掛けを設計(プランニング)

自主アンケート

ママコミュニティ「ママジェンヌ」会員に向けて、ママのインサイトを捉えるため、定期的にアンケート調査を行っています。

ママと事業者をつなぐアイテムの提供

ママコミュニケーション研究室では、ママと事業者(企業・団体・官公庁など)をつなぐアイテムをご用意、事業者の課題解決のお手伝いをするとともに、リアルなママの声を直接、事業者に届ける活動を行っています。

ママに聞きたい!

ママコミュニケーション研究室のママコミュニティ「ママジェンヌ会員」を対象に、商品・サービス・消費者ニーズなどについて、生の声を聞くことができます。

アイテム 内容
グループ
インタビュー
ママ達に集まってもらい、座談会形式で意見交換を行います。
定性的で深度のある意見を得たい場合に適しています。
アンケート調査 ママに向けて、アンケート調査を行います。
※収集可能なサンプル数は対象エリアや要件によって異なります。詳しくはママコミュニケーション研究室までご相談ください。
モニター/
サンプリング
商品の使用感や、店舗・職場見学によるサービスのモニタリングなどを行い、ママの要望・意見を収集します。
※ママイベントとあわせての実施も可能です。

ママとつながりたい!

ママと事業者(企業・団体・官公庁など)がリアルに交流できる場をコーディネートしています。ママへ社会・地域とのつながりの場を提供するとともに、事業者にはママへとの接点づくりやPRの機会として活用いただいています。

アイテム 内容
ママイベントの
開催
ママの新しい趣味や勉強を手助けできるミニイベントや、ママとママをサポートする事業者をつなげる規模感のあるパーティーを開催しています。
子どもの
お仕事体験
お子さんの職場体験を通じて、ママに対してもブランディングやファンづくりができます。
ママ部活動 関心事別でママをグループ化しています。
イベントへの
ママ出展
住宅展示場や企業イベントなどに、趣味や特技をお持ちのママが出展することで地域社会とつながるイベントを実施しています。

ママにお仕事を依頼したい!

子育てをしながらも自分の夢を叶え、資格を有したり、プロとして活躍しているママがいます。
ママコミュニケーション研究室では、そんな輝いているママの社会参加・企業参加を支援するため、事業者イベントへのママモデル・ママ講師のご紹介・派遣をしています。

ジャンル 内容
ママモデル クルール誌面や企業CM、VP、チラシなどに出演している読者モデルのママを派遣します。「ママがママに伝える」というメッセージになるので非常にターゲットに対して影響力の高いものになります。
ママ講師 ママコミュニケーション研究室でママ講師を募集、登録しているママを事業者イベントの講師として派遣します。
ママアーティスト 書家、雑貨アーティスト、メイクアップアーティスト、演出家などアーティストとして活躍できるママを派遣します。

実績に関するお問い合わせや、お仕事のご相談はこちら

福山本社
〒720-0067
広島県福山市西町1-16-1
広島支社
〒730-0051
広島市中区大手町2-11-2
グランドビル大手町12F
岡山支社
〒700-0913
岡山県岡山市北区大供2丁目2-5
淳風会 健康管理センター北館6階
Copyright (c) DAIICHI Agency 2017 All rights reserved.

PAGETOP